> Welcome!!
※エキサイトブログ以外の
     ブロガーさんへ※
トラックバック大歓迎です!
但しTB送信元記事に
このブログ(積ん読帳)への
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けない設定です。
記事にこちらへのリンクを
かいて下さいね♪
 ****************
本館ブログのChubb's Chamber*Reading Room No.2では
展覧会の感想や
LotRファンとしての雑感
などをアップしています。
☆再開いたしました。
カテゴリひとつ増やしました☆

 *****************

『指輪物語』の著者JRRトールキン教授をめぐる旅行記Travel on Tolkien
まもなく完了予定

☆上記の2つのブログは
多忙につき更新休止中☆
 ***************
bloc:希望的観測。
丸面の気になるイベントの
情報を載せております。
古本市・展覧会などなど。
希望的観測アンテナ
丸面が注目しておりますHP
(RSS配信ナシのもの)。
希望的観測RSSリーダー
丸面が注目しております
blog(RSS配信アリ)。
ちゃっかり、リンクしちゃって
おりますので、これからも
どうぞご別懇に。
> 最新のトラックバック
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
イギリスで一人旅 (旅情..
from Chubb's Chambe..
わたしの心は 北欧に在り
from yumegiwa no life
こどものこころ
from 「咲いた手帖」
『羊の宇宙』(夢枕獏著・..
from 畝源 The ブログ
この数字は何でしょう?
from Web読書手帖
「積ん読帳」の雑誌紹介
from Web読書手帖
> 検索
『easy traveler』 feature... Special travel 'IRELAND'
b0008784_16525740.jpgいまカバンの中の整理をしていたら、
この『easy traveler』 vol.14が
ブックファーストの袋からひょっこり出てきました。
一緒に『いろは』4号が入っていました。

『easy traveler』の特集は、アイルランド。

21日間じっくり取材旅行、読み応えあり。
イギリスとは一クセちがう国。
しかも1990年代からアイルランドは好景気の最中なのだそうです。
そこで外食・ファッションやアートシーンが活性化し、
カフェやパブが新旧入り乱れ、デザイナー個人のお店も紹介されています。
一方でグッドフードサークルで町おこしをした美食の町「キンセール」や
オーガニック野菜の農場とそれらをあつかうお店、
伝統的なアイリッシュ・ツイードの老舗メーカー『マギー』にも十分
紙幅をとられています。
そして、ダブリンからベルファストへ。

そうそう、これは神戸にいったときに電車の中で読んでいたのです。
アイルランドにはなかなか行けそうにないけれど、行っている気分で(笑)。

おんなじカバンからは、その日寄った海文堂書店の袋からsumus文庫の
『明治美術絵葉書』と『加納作次郎 三冊の遺著』が出てきました。
先日、京都の三月書房さんで、『明治美術絵葉書』は売り切れ、
と言われていたので、ようやく見つけてすごく嬉しかったのでした。
ちなみに三月書房さんではバーゲン本の『星の声 回想の足穂先生』と
『澁澤さん家で午後五時にお茶を』の二冊を半額で入手。
星の声―回想の足穂先生
萩原 幸子 / 筑摩書房
ISBN : 4480823484
渋沢さん家で午後五時にお茶を
種村 季弘 / 河出書房新社
ISBN : 4309009255

他にもあちこちに行った時に寄った本屋さん、古本屋さんの袋から、
あれやこれや本が出てきて、さて、どこにしまおうか、という大問題が。
それより、いったいいつ読むの?という方が問題かも(爆)。

easy traveler』 vol.14
発行・発売:イージーワーカーズ
定価:750円
[PR]
# by chubb3 | 2006-05-06 17:02 | 旅の本
さいきん買った雑誌。
次にブログをゆっくり書ける時間もなかなかこないでしょうから、
今日中にアップしていきます。

b0008784_15504087.jpg大阪人』 '06 6月号
特集「文士オダサク読本」

定価:580円

夫婦善哉は法善寺横丁で買えるけれど、
いま改装中なので、
お店で召し上がるなら年末だそうです。

b0008784_15572951.jpg『Coyote』 No.11
特集●グッデイ!スペシャル
Hey, Los Angeles! I'm Yours.
書籍商・松浦弥太郎、 ロサンゼルスに立つ。

定価:1,000円

レッチリの「ダニー・カリフォルニア」の気だるさ。


さいきん後追いばかりで、すみません。
[PR]
# by chubb3 | 2006-05-06 16:12 | 雑誌
賈(かいひと)を待つもの。
今年はGWまでやたら忙しく、GWに入ったら入ったで風邪を引き、
京都・勧業館の春の古書即売会にも行けず、
そもそも古本市に行ったのは、いつのことだったやら・・・
と、嘆いていたら。


昨日しか都合がつかないという家族に付き合って、微熱でグダグダの頭で
外出することになり、梅田でまだ買い物をするというので、
「もうお先に帰って寝させてもらいます」
と一人別れ行く先は、かっぱ横丁の阪急古書のまち。
この月初めの通路セールも久し振り・・・と思うと、頭がスッキリしてくる不思議。

ざーっと回るけれど、いつも掘り出し物を見つけるところでは、
もう他の人のチェックが入っていたのか、何も買えず。
微熱があると集中力も落ちるのだろうかと、ふらふら奥へ奥へ。
すると、「◎一冊300円◎」とかいたコーナーにこんな本が。
b0008784_1503370.jpgやや、これってホンマに300円?
と、まずは抱え込んで、まわりのお客さんの
目の動きを見てみましたが、
皆さん、サーッと本の背をなぞっていくばかり。
不安と期待で、また熱が出てきたような気が・・・

店内の本も見て回るけれど、
全然頭に入ってこないので、レジに向かい、
「これ一冊300円でよかったですよね?」
と3冊と千円冊を差し出すと、
「ええ、そうですよ」と
ちゃんと100円玉が返ってきました。

帰って落ち着いて中を見てみると、
初版第一刷、スリップも入ったままでした。

いや、今月もPR誌の『ちくま』に巡りあえず、散々だな・・・
なんて思っていたけれど、
捨てる神あれば拾う神あり、なむなむ。
きっと、待ってくれてたんですね。
[PR]
# by chubb3 | 2006-05-06 15:20 | 本の本
お次は「237冊」
ほんと、このテの雑誌が最近多いけれど・・・ やっぱり、買ってしまいました。
Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 05月号 [雑誌]
/ マガジンハウス
ISBN : B000F5FSZM

特集:次に読む本、237冊。
☆ カーサ・ブルータス

もちろん、今日買ったばかりでほとんど読んでないのですけど、
いちばんシビレたのが、「1837年、リオデジャネイロに建設された図書館」の写真。
このゴテゴテ館・・・じゃなかったゴテゴテ感がたまりません!
ポルトガル語なんて、読めないけれど。

篠田真由美さんの建築探偵、桜井京介シリーズというのがあるのを
初めて知りました。 明治以降の近代西洋建築がほぼ必ず登場するそう。
これからチェックしてみたいです。
そういえば森博嗣センセイのシリーズ、しばらく読んでおりませんでした・・・

こういう次に手に取るきっかけができるのが、楽しいです。

ほかにも、『室内』52年目の休刊について、など。
[PR]
# by chubb3 | 2006-04-11 01:09 | 雑誌
「雑誌のデザイン」花盛り
今日は昨夜からの雨が、強くなったり弱くなったりしながら、降り続けています。

ちょうど今日まで「モダン古書展その2」が大阪古書会館でおこなわれているので、
そちらに行きたいー!と思いつつも、そういう状況ではなく。。。(溜息)

☆ 「bloc:希望的観測。」 - モダン古書展その2

そこで午前中だけ、と制約をもうけて近くの本屋さんへ駆け込み・・・
この2冊を買いました。
b0008784_15573734.jpg
Pen』 '06 4/15号

特集:心を揺さぶるグラフィックの宝庫 雑誌のデザイン

とじ込み付録:古い雑誌、購入ガイド

定価:600円(税込)
b0008784_160386.jpg
FIGARO japon』 '06 4/5号

特集:私的パリの歩き方。

定価:680円
ちょっと重いです。 ・・・ですがJJとCanCamどちらも買うよりマシ?(笑)

さて、さっき一息入れたあとに、ざーっと目を通したのですが、すごいわぁ・・・!!
情報充実、デザイン花盛りです。

わぁ!と思ったのは、『Pen』のとじ込み付録の表紙。
どこのお宅かしら?どうして見覚えがあるのかしら?と思っていたら、
京都の山崎書店さんでした!
今日みたいな雨の日だと板の間をするスリッパの音も湿って、静かにじっくり・・・
・・・うーん、行きたいなぁ。
[PR]
# by chubb3 | 2006-04-02 15:42 | 雑誌
   

いい本、積ん読?            by 丸面 チカ(まるも ちか) @ chubb3
by chubb3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
書斎のうちそと
キング堂 ブログ支店
一言語学徒のページ
日々。生きる現代文学
ウラゲツ☆ブログ
化物の進化
S*e*x*t*a*n*...
読んだ海外ミステリ
Web読書手帖
ゆーらりやの読み聞かせ日記
『生活小説』生活 
退屈男と本と街
ホンノコト
リング・ロング・ロング
図書館ばなし
読書日誌
愚者のつぶやき
アジ子のアジは鯵ではない
日々是読書
メビウス・ラビリンス
読書中心生活宣言
読書感想文+α
和訳太郎日記
Book cafe
内沼晋太郎「ぼくたちが本...
編集者の毎日
アセンス書店日記
引用の本棚
「本のことども」by聖月
酒の日々、薔薇の日々、本...
街の風景 ~横浜・東京篇~
BookCentre
つれづれ読書日記
Tokyo Book S...
すべてがNになる。
濫読日記
脳内シンポジウム──乳牛...
浮遊植物日記
活字中毒者の小冒険:本の...
森博嗣資料館/すべてがS...
FeZn/Bookmark
◆The Last Fe...
La Dolcé vita
歌・ことば・心を捕らえる...
カエルスマイル
ある編集者の気になるノート
ドラゴベルデで発表会
上々堂(shanshan...
「旅の絵本」を旅しよう
Tuc家のまぬけ
Chubb's Cham...
foggyな読書
切手分室。/北欧・東欧切...
OK!とおる
めカラうりぼうシネマ
こもごもヲごもごもト・・...
オンライン古本屋の日常
悪徳書店員日誌Ⅱ
本の人生 本との人生 末...
奥成達資料室blog版
思いついたオリジナル擬音...
空ヲ洗フ日々 十谷あとり
新・秋嶋書店員日記
浅生ハルミンの『私は猫ス...
mon petit la...
粗製♪濫読
幻戯書房NEWS
エンカウン亭日乗
古書渉猟日誌
bookbar5
猫額洞の日々
weekend books 
早稲田古本村ブログ
『ブックカフェものがたり...
本屋になって生きるには
往来座地下
大貫伸樹の装丁楽会
daily-sumus
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧