> Welcome!!
※エキサイトブログ以外の
     ブロガーさんへ※
トラックバック大歓迎です!
但しTB送信元記事に
このブログ(積ん読帳)への
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けない設定です。
記事にこちらへのリンクを
かいて下さいね♪
 ****************
本館ブログのChubb's Chamber*Reading Room No.2では
展覧会の感想や
LotRファンとしての雑感
などをアップしています。
☆再開いたしました。
カテゴリひとつ増やしました☆

 *****************

『指輪物語』の著者JRRトールキン教授をめぐる旅行記Travel on Tolkien
まもなく完了予定

☆上記の2つのブログは
多忙につき更新休止中☆
 ***************
bloc:希望的観測。
丸面の気になるイベントの
情報を載せております。
古本市・展覧会などなど。
希望的観測アンテナ
丸面が注目しておりますHP
(RSS配信ナシのもの)。
希望的観測RSSリーダー
丸面が注目しております
blog(RSS配信アリ)。
ちゃっかり、リンクしちゃって
おりますので、これからも
どうぞご別懇に。
> 最新のトラックバック
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
イギリスで一人旅 (旅情..
from Chubb's Chambe..
わたしの心は 北欧に在り
from yumegiwa no life
こどものこころ
from 「咲いた手帖」
『羊の宇宙』(夢枕獏著・..
from 畝源 The ブログ
この数字は何でしょう?
from Web読書手帖
「積ん読帳」の雑誌紹介
from Web読書手帖
> 検索
<   2004年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ガケ書房
b0008784_1391669.jpgヘンな本やさんです。
大きなコドモが、とび出します。

大きなコドモのわたしは
ここであそんできました。

たのしかったです。


・・・では紹介したことに
ならないので・・・。
京都・白川通沿いにあるロックな本屋「ガケ書房」です(HP→コチラ!)。
何がロックかというと、まずガケが石(ロック)です。
b0008784_1525850.jpg

b0008784_1544923.jpgで、中身もロックです。
だから(?)、ガケ車が
本屋の中から外の歩道に
乗り出してます。(→)

とんがってますね!
車の輪郭は丸いですが。
内部にも何か書いてあります。

* ガケ書房 (HP: コチラ) (営業時間: 12:00→24:00)
住所:〒606-8286京都市左京区北白川下別当町33白川今出川上ル350m東側
電話:075-724-0071 FAX:075-722-9403  Mapionで場所確認


内部に侵入>コチラ!>
[PR]
by chubb3 | 2004-09-30 01:39 | 本のお店・館
gris-gris2号、いろは2号→3号
エキサイト・ブックスを先日また、久々に見ていて「あ!」と叫びました。
乙女古書ペーパー「gris-gris」2号についてのニュースがあったのです(→コチラ)。
実はこれ、結局創刊号を取りにいけなかったんですよ、
どこに置いてあるのかが分からなくて。
で、某書店にて入手しました!やった♪
b0008784_1431684.jpg

京阪神の本屋さんや雑貨屋さん、カフェ以外にも、東京でも入手できるみたいです。
詳しくは、「bibliomania」HP(→コチラ!)
内容は、東郷 青児氏の手がけた装幀、宇野 千代さんのこと、
京都の喫茶ソワレのこと(←ここ、とっても行きたいんです!)、蔵書票のこと、など。

そして海月書林さんの「いろは」。
b0008784_20343.jpg

もう3号が発売開始されたんですね!
どれどれ・・・あら?高松讃岐うどんだけダブってますね(笑)。
猪熊玄一郎とイサム・ノグチ、美術館の特別展のチラシだけ、貰って帰りました。

「いろは」2号は、室生犀星と彼をめぐる女性たちの話、器の話、
そして長野・松本の旅の話。
古本のいろはを順序だって教えてくれます。

どちらも、とても参考にしています。
こういうことを教えてくれる人ってなかなかいませんから・・・
[PR]
by chubb3 | 2004-09-29 02:07 | 雑誌
都会で化石を探すには?
こんな都会歩きも楽しい♪
b0008784_011465.jpg都市の化石地図
三宅 隆三 川瀬 信一 / 保育社
ISBN : 4586505877
スコア選択: ※※※※
↑こちらは絶版。写真がそれです。

↓こちらは時々、新刊書店でも見かけます。恐らく同じ内容と思います。
化石ウォッチングin city
三宅 隆三 川瀬 信一 / 保育社
ISBN : 4586508493
スコア選択: ※※※※

世の中、視点が違う人ってたくさんいます。
そうでもなければ争いごとも起こりませんし、「へぇ~」なんて言うこともありません。
この本には「へぇ~」と言ってしまいます。
まず名前からして変です。
古本屋さんで出会った『都市の化石地図』という背表紙。
都市が化石にでもなってるの?化石になった地図なの?・・・何、これ?

抜き出してみると、年代を感じさせる女性が、
アンモナイトの割面とおぼしきものを見上げています。
はじめに
ショッピングのついでに化石さがしをしてみませんか?
えっ?化石を売ってるところを探すのですか?
・・・ではなくて、こういうことのようです。
・・・博物館に行けばみごとな化石をたくさんみることはできます。しかし、それはガラス越しの観察で、手で触れることが出来ません。自分で探し出す楽しさや喜びもありません。手軽であっても不満がつのります。そんな思いを解消し、だれにでも化石探しの楽しさや喜びを味合わせてくれるのがビルの化石探しです。
 大都市では林立するビルの装飾に美しい石材がふんだんに使われ、化石の入った石材も使われています。ショッピングのついでに化石探しができるのです。・・・
さらに、表紙の女性は、高島屋東京店一階のアンモナイトの化石を見ていたということが分かりました。
東急百貨店にはこんな説明が。
珍しく一階には化石はない。二階のエレベーター脇の壁にみつかる。アンモナイト(13センチ)は解説が付けられているが、近くにベレムナイトもある。
・・・ベレムナイトにも解説を付けてあげてくださいね、東急百貨店さん。
とはいえ、この本が出版されたのが昭和五十七年ということですから、
今、その壁があるのかないのか、保証の限りでもないですね。
その他、真剣に書かれている分、とってもおかしい記述がいっぱい。
化石を見る工夫として、虫メガネを使いこなしたり、表面を濡らしてみたり、
記録をとるために、一眼レフがよいと指導してあったり(この頃のデパートは
内部撮影不可のところが多いです・・・)、スケッチもよい記録になるとあったり、
最後に化石分布地図をつくっちゃいましょうというところまで来ました。
この本に載せられている化石分布地図は、東京、札幌、仙台、横浜、静岡、
名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡です。

・・・ちょっと、そんな視点で都会を見るのも、いいかしら?
[PR]
by chubb3 | 2004-09-29 00:42 | 科学の本
水の音
b0008784_23183183.jpg

[PR]
by chubb3 | 2004-09-28 23:17 | フォト
本屋特集の雑誌で悲鳴
しらなかったよ~っ!! って叫びたくなる本屋さんがたくさん浮上中。

ここら辺、よう行くやんか~ってゆうところに、ステキな本屋さんがあると
ぴゅ~っと飛んで行きたい気にかられますが、ここはおさえて、おさえて・・・(深呼吸)

何の話かというと、京阪神向けの月刊誌『Lmagazine』の2004年11月号の特集を
読んでたんですよね。 (これです。これこれ↓)
b0008784_23113686.jpg

(本館ブログ記事:明日発売です、Lmagazine)

関西在住の人だけじゃなくて、ホント関西の本屋さんの話に敏感になってる人なら
前回のエルマガの本屋特集で、アンテナに引っ掛かってるはずです。
で、内容がまたスゴイ!

続きは>コチラ!>
[PR]
by chubb3 | 2004-09-26 23:15 | 雑誌
Cafe Bibliotic HELLO!
京都二条通柳馬場(やなぎのばんば)にある、Cafe Bibliotic HELLO!
b0008784_18493530.jpg

築100年はするという京町屋を改装したそのカフェの目印はバナナの木。
あんまりバナナの葉っぱが大きいものだから、
せっかくのお名前も見えにくくなってます(笑)。
さて名前からお察しの通り、このカフェの特徴は
1階から2階へと立ち上がる壁いっぱいの本棚(上の写真)。
この本棚にはアート本を中心に、文芸本があったり旅の本があったりと
バラエティ豊かです。
中でも2階部分に置いてあるVOGUEのバック・ナンバーは
年代を示した紙切れが挟んであるほど、多いんです。
もちろん、自由に好きなものを手にとることができます。

1階のカウンタでは美味しいスイーツも軽食も頼めます。
カウンタの近くにはアンティーク風の地球儀のライト。
あれ?薪があるやないの・・・と思えば薪ストーブのためのものでした。

注文を待っている間、'70年代のVOGUEをあれこれ引っ張り出してレトロ感に
きゃーきゃー言ったり、近くの三月書房で買い込んだばかりの本たちを眺めたり。
b0008784_18525154.jpg

手書きっぽいサイン
と本のマークが
可愛い!

b0008784_1853166.jpg

ミルクレープ2つと
カフェ・オレ&紅茶

ここは、おっとりとした観光地的な寺町から、少し西へ行ったところで、
日常的な京都の町の雰囲気が溢れています。
「んじゃ、おつかれぇ~」と友達と別れて、鴨川へと向かうと、
三条方面の床には灯りが灯っていました。
b0008784_18575917.jpgb0008784_1854557.jpg

左:厨子窓からのやさしい光があたる'70年代のVOGUE
右:夏の夕暮れの鴨川をわたります

* Cafe Bibliotic HELLO!
住所:京都市中京区二条通柳馬場東入ル清明町650 Mpionで場所確認
TEL:075-231-8625
[PR]
by chubb3 | 2004-09-26 18:54 | 本のお店・館
"さすらいのびん博士" と 『クラウド・コレクター』
うちでは朝日新聞を購読しているのですが、
昨日の土曜版のbe e-entertainment
「こだわり会館」に、庄司 太一さんのお話が載っていました
(→コチラ!:asahi.comの該当ページにリンク)。

びんの群れ、この帽子、この眼鏡、そしてこのお顔。
ピンと来たら、クラフト・エヴィング商會に駆け込まずにはおられません・・・!!
やっぱり、この方でした。
クラウド・コレクター―雲をつかむような話
クラフト・エヴィング商會 / 筑摩書房
ISBN : 4480872965
スコア選択: ※※※※※


新版 クラウド・コレクター
クラフト・エヴィング商會 / 筑摩書房
ISBN : 4480039279
スコア選択: ※※※※


この『クラウド・コレクター』で、クラウド・コレクションの作成を、
クラフト・エヴィング商會さんが依頼されたお方こそが、
この庄司 太一さん、です!

またクラフト・エヴィング商會さんの不思議世界を彷徨いたくなりました。
[PR]
by chubb3 | 2004-09-26 02:57 | ファンタジィ
『停電の夜に』 と Ku:nel vol.10
Ku:nel (クウネル) 11月号 [雑誌]
/ マガジンハウス
ISBN : B0002YLMLA
スコア選択: ※※※※※


今月発売された、Ku:nel vol.10で、Ku: nel は一周年を迎えました。
とは言え、このKu:nel、奇数月に発行されるんです。
・・・巻数がおかしくないですか!?

実は、もともと歴史の長い月刊誌ananの増刊号として
Ku:nelが発行されてたそうです。
それを知ったとき、地団駄を踏みましたよ・・・!
なんだか気恥ずかしくてananを全く読んでいなかったわたし(今月号なんて・・・!!)
そのせいで、こんな素敵な雑誌を見逃していたとは~・・・

今ではアマゾンでも購入できるようになりました↓
クウネル1号
/ マガジンハウス
ISBN : 4838715498



クウネル2号
/ マガジンハウス
ISBN : 4838715501



クウネル3号
/ マガジンハウス
ISBN : 483871551X



アマゾンでも雑誌を扱うようになったんですね。
さて、このKu:nel vol.10で、『停電の夜に』と
先日発売された『その名にちなんで』の作者、
ジュンパ・ヒラリが紹介・インタビューが掲載されています。
まだ『その名にちなんで』を積ん読にしているのですが、
『停電の夜に』はずい分前に読みました。
停電の夜に
ジュンパ ラヒリ Jhumpa Lahiri 小川 高義 / 新潮社
ISBN : 4105900196
スコア選択: ※※※※※



すでに文庫が出ていますが、わたしとしてはこの香辛料をあしらった表紙で、
ソフト・カバーの新潮クレスト・ブックスがいいと思います。
というのは、ちょうどこの短編集の短編、一つ一つが
アメリカ風味とベンガル風味をミックスしたような素敵な作品だからです。
登場人物たちの心の動きを細やかに描写するだけでなく、
その背景を出身地の文化が、インドやベンガル文化に詳しくないわたしにまで
ゆらりと立ち上がるように書かれています。

ちょうど、新世界を発見したような・・・
そしてその世界によって心の新しい部分が耕されて種が植えられたような・・・
・・・そんな気分に浸れます。

この短編集の邦題になった「停電の夜に」も、
原題だった「病気の通訳」もいいなぁと思っていたのですが、
一番最後に「三度目で最後の大陸」を読むと、作者の思い入れがぐっと伝わって
この作品に巡りあって良かった・・・と次回作を心待ちにしていました。
さぁ、これから読みますよ!
その名にちなんで
ジュンパ・ラヒリ 小川 高義 / 新潮社
ISBN : 4105900404
スコア選択: ?
[PR]
by chubb3 | 2004-09-24 02:04 | 旅の本
小さなピーターラビットたち
b0008784_2321320.jpg

'The Tale of Peter Rabbit'
'The Tale of Benjamin Bunny'
'The Tale of Squirrel Nutkin'
'The Tale of Mrs. Tiggy Winnie'
and'The Tale of Two Bad Mice'
by Beatrix Potter
以上5冊の豆本です。
印刷はまずまずなものの、挿絵入り。
5cm×3.6cm大です。
フィギュアは、BANDAIのお菓子つきのもの。

[PR]
by chubb3 | 2004-09-23 23:27 | ファンタジィ
インクヴァンパイア出没す!
ぼく見ちゃったんだ!―インクヴァンパイア〈1〉
エリック サンヴォワザン ´Eric Sanvoisin Martin Matje 角田 光代 マルタン マッジェ / ソニーマガジンズ
ISBN : 4789723429
スコア選択: ※※※※


わたしも見ちゃいました!
何をって?・・・ぶきみなインクヴァンパイアのことですよ。あ~、ブルブルッ!
まだ会ったことはないんですけどね、貪っていましたよ、あいつ。

「貪る」というとバキバキ食べてる感じがしますね、
どっちかと言うと、「呑む」って感じですね、ええ、丸呑みですよ。
ちゅるちゅる、ヘンな音をたてるんですって、わたしは聞いたことありませんけどね。

呑んだら載るなって?
・・・そうなんですよ、こんなこと、ここに載せてもいいものですかねぇ。
顔面蒼白ものですよ、これは。
ええ、これはインクヴァンパイアのことですよ。紙みたいな顔なんですって・・・
かみさまじゃないのにね。

角田光代さんもまだ会ったことがないそうですよ。
わたしも本の中にいるインクヴァンパイアを目撃したにすぎないですからね。
まだ「1」ってことは続くみたい。
あぁ、ぶきみだ、でも惹かれる・・・
[PR]
by chubb3 | 2004-09-22 02:57 | 本の本
   

いい本、積ん読?            by 丸面 チカ(まるも ちか) @ chubb3
by chubb3
> お気に入りブログ
見てから読む?映画の原作
書斎のうちそと
キング堂 ブログ支店
一言語学徒のページ
日々。生きる現代文学
ウラゲツ☆ブログ
化物の進化
S*e*x*t*a*n*...
読んだ海外ミステリ
Web読書手帖
ゆーらりやの読み聞かせ日記
『生活小説』生活 
退屈男と本と街
ホンノコト
リング・ロング・ロング
図書館ばなし
読書日誌
愚者のつぶやき
アジ子のアジは鯵ではない
日々是読書
メビウス・ラビリンス
読書中心生活宣言
読書感想文+α
和訳太郎日記
Book cafe
内沼晋太郎「ぼくたちが本...
編集者の毎日
アセンス書店日記
引用の本棚
「本のことども」by聖月
酒の日々、薔薇の日々、本...
街の風景 ~横浜・東京篇~
BookCentre
つれづれ読書日記
Tokyo Book S...
すべてがNになる。
濫読日記
脳内シンポジウム──乳牛...
浮遊植物日記
活字中毒者の小冒険:本の...
森博嗣資料館/すべてがS...
FeZn/Bookmark
◆The Last Fe...
La Dolcé vita
歌・ことば・心を捕らえる...
カエルスマイル
ある編集者の気になるノート
ドラゴベルデで発表会
上々堂(shanshan...
「旅の絵本」を旅しよう
Tuc家のまぬけ
Chubb's Cham...
foggyな読書
切手分室。/北欧・東欧切...
OK!とおる
めカラうりぼうシネマ
こもごもヲごもごもト・・...
オンライン古本屋の日常
悪徳書店員日誌Ⅱ
本の人生 本との人生 末...
奥成達資料室blog版
思いついたオリジナル擬音...
空ヲ洗フ日々 十谷あとり
新・秋嶋書店員日記
浅生ハルミンの『私は猫ス...
mon petit la...
粗製♪濫読
幻戯書房NEWS
エンカウン亭日乗
古書渉猟日誌
bookbar5
猫額洞の日々
weekend books 
早稲田古本村ブログ
『ブックカフェものがたり...
本屋になって生きるには
往来座地下
大貫伸樹の装丁楽会
daily-sumus
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧