> Welcome!!
※エキサイトブログ以外の
     ブロガーさんへ※
トラックバック大歓迎です!
但しTB送信元記事に
このブログ(積ん読帳)への
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けない設定です。
記事にこちらへのリンクを
かいて下さいね♪
 ****************
本館ブログのChubb's Chamber*Reading Room No.2では
展覧会の感想や
LotRファンとしての雑感
などをアップしています。
☆再開いたしました。
カテゴリひとつ増やしました☆

 *****************

『指輪物語』の著者JRRトールキン教授をめぐる旅行記Travel on Tolkien
まもなく完了予定

☆上記の2つのブログは
多忙につき更新休止中☆
 ***************
bloc:希望的観測。
丸面の気になるイベントの
情報を載せております。
古本市・展覧会などなど。
希望的観測アンテナ
丸面が注目しておりますHP
(RSS配信ナシのもの)。
希望的観測RSSリーダー
丸面が注目しております
blog(RSS配信アリ)。
ちゃっかり、リンクしちゃって
おりますので、これからも
どうぞご別懇に。
> 最新のトラックバック
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
イギリスで一人旅 (旅情..
from Chubb's Chambe..
わたしの心は 北欧に在り
from yumegiwa no life
こどものこころ
from 「咲いた手帖」
『羊の宇宙』(夢枕獏著・..
from 畝源 The ブログ
この数字は何でしょう?
from Web読書手帖
「積ん読帳」の雑誌紹介
from Web読書手帖
> 検索
カテゴリ:科学の本( 11 )
夢枕 獏・たむら しげる 『羊の宇宙』
おそらく今年が「世界物理年」であることの一環として再版された本。
羊の宇宙
夢枕 獏 たむら しげる / 講談社
ISBN : 4062090511
たむらしげるさんの絵が好きで、ふと昨日、本屋さんで目に留まった一冊です。

論理的な老物理学者と、スピリチュアルな羊飼いの少年の会話の話し合いが
うまく組み合わされているなぁと、感じました。
羊飼いの少年の話は感覚的でありながら、その考えに筋が通っています。
彼自身の世界があるというか、信念があるというべきか・・・

・ニュートンの林檎。
・時間と空間の関係。
この古典物理と量子物理学の二大主題を軸に2人の話は展開されていきます。
文字だけにするとむずかしそうですが、これをたむらしげるさんの絵が
オシャレにやわらげてくれます。

初めのうちは少年の話を「そんなバカな」と頭ごなしに否定する自分が、
「じゃぁ、あれはこの少年の論理ではどうなるのだろうか」と考え始めているのに
気付きました。
こういう物理の本もいいですね。
[PR]
by chubb3 | 2005-04-15 02:49 | 科学の本
吉村昭 『事物はじまりの物語』
事物はじまりの物語
吉村 昭 / 筑摩書房
ISBN : 448068705X
「ちくまプリマー新書」創刊!の四角いポップが立っていたので、早速立ち読み。
第一回配本の5冊とも読んでみましたが、これが一番おもしろそうで
それに『事物はじまりの 物語』というタイトルに惹かれて買いました。

医学にかんする歴史小説も多い吉村昭氏らしく、解剖の話が入っていたり、
美味しそうなアイスクリームの話(「氷羹」と言ったそうです。なるほど!)や
上野精養軒(まだ行ったことがありませんが、有名なのは知っています)の話が
あったり、ふむふむと読みふけりました。
「ちくまプリマー新書」は原稿用紙150枚くらい、ということなので、すぐ読めます。

そうそう、買った理由はもう一つ。
「泉筆」のウォーターマンの挿絵や、レトロな図版が、
クラフト・エヴィング商會さんのこの装幀にうまく調和していたから。

・・・それにしても、ちくま文庫といい、ちくま新書といい、本屋さんで他と並べると
ポッと明るい空間があるのが、とても好きですね。

筑摩書房ちくまプリマー新書
新書マップ~テーマで探す新書ガイド~
新書マップWebマガジン[KAZE]風
「新書」編集長に聞く : 第5回 ちくま新書編集長 磯 知七美さん

[PR]
by chubb3 | 2005-01-27 20:51 | 科学の本
酉年な本たち

ニワトリの歯―進化論の新地平〈上〉
スティーヴン・ジェイ グールド Stephen Jay Gould
渡辺 政隆 三中 信宏 / 早川書房
ISBN : 4150502196
ニワトリの歯―進化論の新地平〈下〉
スティーヴン・ジェイ グールド Stephen Jay Gould
渡辺 政隆 三中 信宏 / 早川書房
ISBN : 415050220X

正真正銘の積ん読本。読もう、読もうと思っているうちに、
作者がお亡くなりになっていました(2002年5月)。
この作者で、これはおもしろい!と思った本。
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語
スティーヴン・ジェイ グールド Stephen Jay Gould
渡辺 政隆 / 早川書房
ISBN : 4150502366
バーチェス頁岩から発見された様々なカンブリア紀の生物たち。
カンブリア紀はちょっとしたブームになりました。
NHKスペシャルでカンブリア紀が取り上げられて、
宇宙飛行士の毛利さんの手に乗った、CGのオパビニアやアノマロカリスに
息を呑んだ人も多かったはず。
NHKスペシャル 生命40億年はるかな旅
第2話:進化の不思議な大爆発

/ 東芝EMI
ISBN : B00005GIKJ

* 「アノマロカリス」が動く様子を見るには? → コチラ!(要RealPlayer)
* 「インターネット自然史博物館」 → コチラ!
ただ、この本は専門分野では色々と議論を巻き起こしたのだそうです。
ということで、この本の中にも名前が挙がっている、研究者の方の本がこちら↓
カンブリア紀の怪物たち―進化はなぜ大爆発したか
シリーズ「生命の歴史」〈1〉

サイモン・コンウェイ モリス Simon Conway Morris
松井 孝典 / 講談社
ISBN : 4061493434
イギリス人なだけに(?)表現が控えめで、グールド氏(←野球大好きアメリカ人)ほど
ワクワクする書き方ではないところが、ちょっと残念です。
それでも意見の食い違いの合間に見え隠れする、抑えた感情がおもしろいですね。

スティーヴン・ジェイ・グールド氏の論敵は、この方。
利己的な遺伝子
リチャード・ドーキンス
日高 敏隆 岸 由二 羽田 節子 垂水 雄二 / 紀伊国屋書店
ISBN : 4314005564
利己的遺伝子とかミームとか、興味深い概念を提案したリチャード・ドーキンス氏。
この方の本もまたおもしろいのですよ。
まだまだ、この論争は続きそうですね・・・
その分、積ん読本が増え続けますが・・・
ドーキンス VS グールド
キム・ステルレルニー 狩野 秀之 / 筑摩書房
ISBN : 4480088784

[PR]
by chubb3 | 2005-01-14 14:17 | 科学の本
【日本兒童文庫】44 珍しい動植物
b0008784_23221726.jpgしんとした夜にわくわくを求めて
そっとページをめくってみたい・・・
そんな古き良き時代の兒童むけの、科学本。

北原白秋が設立したアルス社から
出ていた「日本兒童文庫」というシリーズの
44番目は『珍しい動植物』です。
表紙にはカメレオン・サボテン・ハリセンボン・
ウツボカズラなどが見えます。
この本の装幀を手がけたのは、
萩原 朔太郎の詩集『月に吠える』の
装幀と版画の挿画で有名な、
恩地 孝四郎氏です。
著者は、「珍しい動物」が京大教授 川村 多實ニ氏、
「珍しい植物」が理学博士 川村 淸一氏。
口繪は深澤 省三氏、挿畫は近藤 湖畔氏と山田 壽雄氏です。
一〇、速くにげる獸(けだもの)

 蝙蝠のように空を飛ぶことの出来る獸は別としまして、地上をかけ歩いてゐる種類では、強敵が来たとき、上手に逃げなければ命が危(あやふ)うございます。ことに沙漠とか草原とか、四方開け放しのところでは、木陰とか岩の間とかいふような、體(からだ)をかくすにつごうのよいものが少しもありませんから、逃げることは、かういふ地形のところにゐる動物が一番上手であります。すなはち種類全體として申(まう)しますと、いつも沙漠や草原にゐる羚羊(かもしか)の類(るい)が、獸の中で最大速力をもつてゐます。
・・・(中略)・・・
b0008784_2244936.jpg これ等(ら)の沙漠には、また飛び兎とか、かんがるー鼠(ねずみ)とかいふような小獸がをります。飛び兎は、小さい兎くらゐ、かんがるー鼠は、鼠の大きいくらゐの獸ですが、共に後肢(あとあし)が長く強くて、これを揃へて一足飛びに幅飛びを繰り返して逃げることは、前に述べましたかんがるーの逃げ方と同じであります。面白いことには、この二種の小獸でも尾が長くて太くなつてをりますこと、かんがるーと同様であります。もつとも、種類としては、かんがるーとはよほど縁の遠い、兎や鼠などの類です。・・・
ここまで読むと、どう考えてもこちらの挿絵は「かんがるー」でなく、
「かんがるー鼠」ではないか、と思うのですが・・・いかがでしょうか?

古本屋さんには何冊もあったのですが、その中から選んだ3冊のうちの1冊です。
b0008784_2395264.jpg
手前は、恩田 鐵彌・横山 桐郎 著『42 花と果實・昆蟲の生活』、
真ん中はご紹介した本、
奥は、鈴木 三重吉 著『71 日本建國物語』。

* 「アルス日本兒童文庫」については「渡辺私塾文庫」さんが詳しいです。
月報があったということは、このサイトで初めて知りました!
なるほど・・・状態が良くなかったこともありますが、
そのせいもあって一冊1,000円以下で手に入れられたわけですね・・・


せっかくなので・・・>
[PR]
by chubb3 | 2004-12-22 23:22 | 科学の本
ファインマンさんってこんな人だったんだ
まだ読んでなかったんですよね、ファインマンさんのエッセイ・シリーズ。
物理は勉強しましたが、いくらなんでも
ファインマン物理学を読むほどには勉強してませんから。
だから「おもしろい」と言われても、
「もしかすると高等物理が分からなきゃ、おもしろくないんじゃないのかな~」と
どこかで思っていました。
周りに聞いても「ん~、存在は知ってるけど読んだことはない」という答えばかり。
じゃ、読んでみよう!!と思い立って、読み始めると・・・

やっぱり、おもしろかった!

ご冗談でしょう、ファインマンさん (上)
R.P.ファインマン 大貫 昌子 / 岩波書店
ISBN : 4006030053
スコア選択: ※※※※※


ご冗談でしょう、ファインマンさん (下)
R.P.ファインマン 大貫 昌子 / 岩波書店
ISBN : 4006030061
スコア選択: ※※※※※


物理の難しい話はナシです。どちらかというと、やわらかい話が多め。

続きはコチラ・・・>
[PR]
by chubb3 | 2004-10-15 23:10 | 科学の本
サイエンスなアリス
科学コーナーにアリスがいました。
離れたところにいたので、お隣同士にしてあげたい・・・と。
ルイス・キャロル解読―不思議の国の数学ばなし
細井 勉 / 日本評論社
ISBN : 4535785007



量子の宇宙のアリス―現代科学が開いた新しい世界を体験する
ウィリアム・B. シェインリー William B. Shanley 中村 康之 / 徳間書店
ISBN : 4198616442



<<数理を愉しむ>>シリーズ パズルランドのアリス1
レイモンド・スマリヤン 市場 泰男 / 早川書房
ISBN : 4150502889



パズルランドのアリス2
レイモンド・M・スマリヤン 市場 泰男 / 早川書房
ISBN : 4150502897



『不思議の国のアリス』を書いた著者ルイス・キャロルは数学教師。
アリスと一緒に科学の国へ。
[PR]
by chubb3 | 2004-10-01 01:58 | 科学の本
都会で化石を探すには?
こんな都会歩きも楽しい♪
b0008784_011465.jpg都市の化石地図
三宅 隆三 川瀬 信一 / 保育社
ISBN : 4586505877
スコア選択: ※※※※
↑こちらは絶版。写真がそれです。

↓こちらは時々、新刊書店でも見かけます。恐らく同じ内容と思います。
化石ウォッチングin city
三宅 隆三 川瀬 信一 / 保育社
ISBN : 4586508493
スコア選択: ※※※※

世の中、視点が違う人ってたくさんいます。
そうでもなければ争いごとも起こりませんし、「へぇ~」なんて言うこともありません。
この本には「へぇ~」と言ってしまいます。
まず名前からして変です。
古本屋さんで出会った『都市の化石地図』という背表紙。
都市が化石にでもなってるの?化石になった地図なの?・・・何、これ?

抜き出してみると、年代を感じさせる女性が、
アンモナイトの割面とおぼしきものを見上げています。
はじめに
ショッピングのついでに化石さがしをしてみませんか?
えっ?化石を売ってるところを探すのですか?
・・・ではなくて、こういうことのようです。
・・・博物館に行けばみごとな化石をたくさんみることはできます。しかし、それはガラス越しの観察で、手で触れることが出来ません。自分で探し出す楽しさや喜びもありません。手軽であっても不満がつのります。そんな思いを解消し、だれにでも化石探しの楽しさや喜びを味合わせてくれるのがビルの化石探しです。
 大都市では林立するビルの装飾に美しい石材がふんだんに使われ、化石の入った石材も使われています。ショッピングのついでに化石探しができるのです。・・・
さらに、表紙の女性は、高島屋東京店一階のアンモナイトの化石を見ていたということが分かりました。
東急百貨店にはこんな説明が。
珍しく一階には化石はない。二階のエレベーター脇の壁にみつかる。アンモナイト(13センチ)は解説が付けられているが、近くにベレムナイトもある。
・・・ベレムナイトにも解説を付けてあげてくださいね、東急百貨店さん。
とはいえ、この本が出版されたのが昭和五十七年ということですから、
今、その壁があるのかないのか、保証の限りでもないですね。
その他、真剣に書かれている分、とってもおかしい記述がいっぱい。
化石を見る工夫として、虫メガネを使いこなしたり、表面を濡らしてみたり、
記録をとるために、一眼レフがよいと指導してあったり(この頃のデパートは
内部撮影不可のところが多いです・・・)、スケッチもよい記録になるとあったり、
最後に化石分布地図をつくっちゃいましょうというところまで来ました。
この本に載せられている化石分布地図は、東京、札幌、仙台、横浜、静岡、
名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡です。

・・・ちょっと、そんな視点で都会を見るのも、いいかしら?
[PR]
by chubb3 | 2004-09-29 00:42 | 科学の本
青木 玉 著 『こぼれ種』
こぼれ種
青木 玉 / 新潮社
ISBN : 4104052027
スコア選択: ※※※※


本屋さんに行くと、「幸田 文 生誕百年フェア」というのをしているのを見ました。

・・・偶然、先日図書館に行って、「科学」コーナーを見ていると、
上の、青木 玉さんの本があったので、あれ?と思って借りてきました
(というわけで、カテゴリはエッセイになると思うのだけど、ここは科学の本で)。

著者の母である幸田 文さんには『木』という名著がありますが、
それはダイナミックな木についてのお話。
一方、こちらの『こぼれ種』は、身近な木や植物についての話が多いです。
話を聞いて見に出かけたような植物についても、淡々と書かれています。
そんな中でも、ハッとする話は「縁のあるもの」でしょうか。

『芸術新潮』に連載されていただけあって、織り込まれた写真がとても美しいです。
未見ですが、文庫もあります。
[PR]
by chubb3 | 2004-09-03 02:24 | 科学の本
Excite Books特集 『不思議の国の理科』
エキサイト ブックスは、たま~にしか見ないので、
こんな特集が先週されていたことを知りませんでした↓

TOPICS ニュースな本棚 「不思議の国の理科

夏休みも終わっちゃいましたよ・・・
でも、本の中の夏気分は終わりません! (←無理矢理だな;)

この特集の中で、読んだことがあるのは、
へんないきもの
早川 いくを / バジリコ
ISBN : 4901784501
スコア選択: ※※※※


クマムシは自分の中でかなりブームになって、色々と調べ物をしたことがあります(笑)。
何の役にも立たないんですけどね。
でも、他にも色々「へん」さ極まる生きものたちが楽しいんです。
イラストの格好良さも買いますね。
(でも虫とか爬虫類がキライという人はショックを受けちゃうかも・・・?)

フューチャー・イズ・ワイルド
ドゥーガル・ディクソン ジョン・アダムス 松井 孝典 土屋 晶子 / ダイヤモンド社
ISBN : 4478860459
スコア選択: ※※※※

NHKでも放送されたそうです(わたしは見ていなかったので知りませんでした)。
そのDVDボックスがこちら↓
フューチャーイズワイルド DVD-BOX
/ NHKソフトウェア
ISBN : B0002C6E1A
スコア選択: ?



未来の生物って・・・?と、とってもワクワクする本であるのに変わりはないです。
この表紙のような生きもののイラストもインパクト大。

鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
H.シュテュンプケ 日高 敏隆 羽田 節子 / 平凡社
ISBN : 4582762891
スコア選択: ※※※※


これを最初に出した博品社の装丁のが一番ピッタリです。
でも平凡社ライブラリーに引き継がれたというのも、わたしの中ではポイントが高い一冊。
これのフィギュアとか出ちゃったら、どうしようか・・・としきりに考えたこともあります。

虫づくし
別役 実 / 早川書房
ISBN : 4150501432
スコア選択: ※※※※


確かに、特集のコメントにもあるように、「名(迷?)著」です。
美しい表紙は、上の特集記事でご覧下さい。

昆虫の世界へようこそ
海野和男 / 筑摩書房
ISBN : 4480061835
スコア選択: ※※※※



これは立ち読み、です。
ちょうど虫を撮ってみようと思いついたときに本屋さんに並んでいたので、
パラパラと参考になりそうなところを見ました。
結構、なるほど~と思いました。

とメジャーなものばかりですが・・・。

これから、読んでみようかな・・・と思ったのは、
紳士録な理科コーナーの『細胞紳士録』、『軟体動物二十面相』、『99匹の跳ぶ、這う、かじる仲間』、
課外授業:理科な人たちコーナーの『牧野富太郎』と『継続する天才』でしょうか。
ただ今、積読予備軍入り。
[PR]
by chubb3 | 2004-09-01 15:04 | 科学の本
平沼 洋司著 『空の歳時記』
b0008784_2174963.jpg空の歳時記
Poetic Inspiration from Seasons and Weather
京都書院アーツコレクション(91)
(著)平沼 洋司 / 京都書院
ISBN : 4763615912
スコア選択 : ※※※※※


気象予報士さんがお天気について分かり易くエッセイを書いてくれました。
写真系ブログさんと同様、四季折々に合わせた写真が織り込まれています。
この頃テレビの天気予報(特に朝や夕方のもの)では
天気にまつわる様々な事柄を気象予報士さんたちが話してくれますが、
この本には口で言うより文章だからこそ書けるという話題が載っています。
夏の季節に合わせて、例えば「夏のエッセイ・・・・・・【四】」より
アミヌミヤー
・・・・・・ニュートンは虹は赤・橙・黄・青・藍・紫であるとし、以来この区分けは不動のものとなりました。
(え!ニュートンが決めたの?)・・・(中略:ここから七にまつわる話になります。そして本題も)・・・
 しかし、ハブのいない宮古島では「テンヌパウ」、西日本最西の与那国島では「アイヌミヤー」といいます。・・・(中略)・・・
 沖縄の古書『八重島語彙』によると「雨を呑むもの」とあり、十八世紀の久米島の雨乞いの祈願の記録にもこの言葉があるといいます。・・・・・・
さて、アミヌミヤーとは何でしょうか?

今はなき「京都書院」の本です。
今ではネット販売されているHPもあります。
(そのサイト、リンクフリーとあったのですが、ちょっと考えるところがあって・・・
ご関心がありましたらGoogle検索して1番上です)

大阪の古本屋さんで見つけました。
京都書院の本を新刊で扱っている本屋さんもありますが、
古本屋さんでも案外よく見つかります。

四季のお天気について、美しい写真を楽しみながら語彙を広げたい方へ。
[PR]
by chubb3 | 2004-08-12 03:00 | 科学の本
   

いい本、積ん読?            by 丸面 チカ(まるも ちか) @ chubb3
by chubb3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
書斎のうちそと
キング堂 ブログ支店
一言語学徒のページ
日々。生きる現代文学
ウラゲツ☆ブログ
化物の進化
S*e*x*t*a*n*...
読んだ海外ミステリ
Web読書手帖
ゆーらりやの読み聞かせ日記
『生活小説』生活 
退屈男と本と街
ホンノコト
リング・ロング・ロング
図書館ばなし
読書日誌
愚者のつぶやき
アジ子のアジは鯵ではない
日々是読書
メビウス・ラビリンス
読書中心生活宣言
読書感想文+α
和訳太郎日記
Book cafe
内沼晋太郎「ぼくたちが本...
編集者の毎日
アセンス書店日記
引用の本棚
「本のことども」by聖月
酒の日々、薔薇の日々、本...
街の風景 ~横浜・東京篇~
BookCentre
つれづれ読書日記
Tokyo Book S...
すべてがNになる。
濫読日記
脳内シンポジウム──乳牛...
浮遊植物日記
活字中毒者の小冒険:本の...
森博嗣資料館/すべてがS...
FeZn/Bookmark
◆The Last Fe...
La Dolcé vita
歌・ことば・心を捕らえる...
カエルスマイル
ある編集者の気になるノート
ドラゴベルデで発表会
上々堂(shanshan...
「旅の絵本」を旅しよう
Tuc家のまぬけ
Chubb's Cham...
foggyな読書
切手分室。/北欧・東欧切...
OK!とおる
めカラうりぼうシネマ
こもごもヲごもごもト・・...
オンライン古本屋の日常
悪徳書店員日誌Ⅱ
本の人生 本との人生 末...
奥成達資料室blog版
思いついたオリジナル擬音...
空ヲ洗フ日々 十谷あとり
新・秋嶋書店員日記
浅生ハルミンの『私は猫ス...
mon petit la...
粗製♪濫読
幻戯書房NEWS
エンカウン亭日乗
古書渉猟日誌
bookbar5
猫額洞の日々
weekend books 
早稲田古本村ブログ
『ブックカフェものがたり...
本屋になって生きるには
往来座地下
大貫伸樹の装丁楽会
daily-sumus
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧