> Welcome!!
※エキサイトブログ以外の
     ブロガーさんへ※
トラックバック大歓迎です!
但しTB送信元記事に
このブログ(積ん読帳)への
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けない設定です。
記事にこちらへのリンクを
かいて下さいね♪
 ****************
本館ブログのChubb's Chamber*Reading Room No.2では
展覧会の感想や
LotRファンとしての雑感
などをアップしています。
☆再開いたしました。
カテゴリひとつ増やしました☆

 *****************

『指輪物語』の著者JRRトールキン教授をめぐる旅行記Travel on Tolkien
まもなく完了予定

☆上記の2つのブログは
多忙につき更新休止中☆
 ***************
bloc:希望的観測。
丸面の気になるイベントの
情報を載せております。
古本市・展覧会などなど。
希望的観測アンテナ
丸面が注目しておりますHP
(RSS配信ナシのもの)。
希望的観測RSSリーダー
丸面が注目しております
blog(RSS配信アリ)。
ちゃっかり、リンクしちゃって
おりますので、これからも
どうぞご別懇に。
> 最新のトラックバック
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
イギリスで一人旅 (旅情..
from Chubb's Chambe..
わたしの心は 北欧に在り
from yumegiwa no life
こどものこころ
from 「咲いた手帖」
『羊の宇宙』(夢枕獏著・..
from 畝源 The ブログ
この数字は何でしょう?
from Web読書手帖
「積ん読帳」の雑誌紹介
from Web読書手帖
> 検索
カテゴリ:栞( 9 )
ブルーナさんの"Paperback"ノートと栞セット。
文化の日、サントリーミュージアム天保山のショップで出会ってしまいました。
b0008784_1827213.jpg
ディック・ブルーナのデザインでDelfonics社製のPaperback型ノートです!

実はそれよりも、この栞セットに惹かれてしまったのです。
ディック・ブルーナのお父さんの出版社のロゴをアタマに、
ブルーナさんの使用する色がバッチリ5色揃ってます。
それが、封筒と一緒にセットで、先着100名プレゼント!!
聞くと、まだ在庫がある、とのこと。
買わない手はない、と、「アール・デコ展」そっちのけで買ってしまいました・・・
☆ サントリーミュージアム天保山@関西文化の日
[PR]
by chubb3 | 2005-11-05 22:06 |
Penguin Books Bookmark
ペーパーバックという本の形態(携帯?)革命、Penguin Books
b0008784_1503014.jpg
1935年、イギリス出版界の異端児アレン・レインが創立したペンギン・ブックスが
今年で70周年を迎えます。
ペンギン・ブックス―文庫の帝王A・レイン
J.E. モーパーゴ 行方 昭夫 / 中央公論社
ISBN : 4122016169
ペンギンブックスものがたり―本の世界を変えた本
内田 庶 依光 隆 / 岩崎書店
ISBN : 4265013155

アレン・レインは1939年に、上着ポケットに入ることで人気をさらった「アルバトロス・
モダンコンチネンタル・ライブラリー」と同じサイズ(日本で言う「新書版」)を、
一律わずか6ポンドの廉価版で売り出しました。
そこからペーパーバックが売れに売れ始め、さらに第二次世界大戦に兵士たちが
持って行くのに最適だったことがアメリカでのペーパーバック革命につながりました。
☆ 松岡正剛の千夜千冊:第二百三十七夜 『ペーパーバックス大全』
ペーパーバック大全 USA 1939‐1959
ピート スフリューデルス Piet Schreuders 渡辺 洋一 / 晶文社
ISBN : 4794960727

さて、ここにあげたのは、本屋さんで見つけたペンギン・ブックスの栞です。
ここに書いてあるURLに飛んでみましょう。
☆ Happy Birthday Penguin
すると、この栞に書かれた70人の著者のちょっとが入ったペーパーバックがずらり。
この著者リストもすごいんです(上の写真はクリックすると大きくなります)。
ヴァージニア・ウルフ("Street Haunting" )といった大作家と、イギリスの
現代社会の一面をコミカルに描いた『ホワイト・ティース』のゼイディー・
スミス("Martha and Hanwell")といった新進気鋭の作家がお隣同士で
並んでいたり、映画『チャーリーとチョコレート工場』著作が映画化もされた
ロアルド・ダール("A Taste of The Unexpected")もいるかと思えば、『利己的
な遺伝子』
のリチャード・ドーキンス("The View from The Mount" )に『心の
仕組み~人間関係にどう関わるか~』
のスティーヴン・ピンカー("Hotheads")・・・

Happy Bithday Penguinでは、ちょっと引き出して、ペーパーバックの装幀を
楽しむこともできます。
この装幀がまた日本で売られているのは違った感じで、ほんとにカッコイイ!
それらが1.5ポンド、日本では税込み525円均一。

なんと現在、イギリスでは、自国の産業を中心に展示しているVictoria & Albert
Museum
でも"70 Years of Penguin Design"という展示がおこなわれています
(@Room 74, Twentieth Century '05 6/8 ~ 11/13 入場無料)。
HPの説明によると、ペンギン・ブックス最初の本から、アルバトロスも比較のために
展示されるようです。
このHPの左欄にならんでいる、Prints & BooksというV&Aのコレクション解説も
写真が豊富で楽しめます。

☆ Penguin Books Ltd
[PR]
by chubb3 | 2005-10-06 02:18 |
きょときょとするネコ
京都・恵文社一乗寺店でおこなわれている「ネコの履歴書」展に行ってきました。
そのとき、一目惚れしてお持ち帰りした猫くん
b0008784_23462460.jpg
の栞。 2枚じゃなくて、1枚。
ホログラムで、一生懸命ハートの振り子を追います。
この栞を使えば、猫の動きが気になって読めないかも・・・!?

* 「ネコの履歴書」展 5/24-6/6
@ ギャラリー・アンフェール(恵文社一乗寺店内)
出展者: オルネ・ド・フォイユ、100% ORANGE 、 LOULE ほか


● つづき・・・>
[PR]
by chubb3 | 2005-05-30 23:56 |
アーサー・コナンドイル 著 『恐怖の谷』の栞
b0008784_22505058.jpg
詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈4〉
コナン ドイル W.S. ベアリング‐グールド Arthur Conan Doyle William S. Baring‐Gould 小池 滋 / 筑摩書房
ISBN : 4480032746

シャーロック・ホームズは何色?・・・>
[PR]
by chubb3 | 2005-01-13 23:05 |
イ~ッ!
b0008784_2444090.jpg


More
[PR]
by chubb3 | 2005-01-07 03:07 |
金の兎
b0008784_22533338.jpg
不二家のピーター・ラビットの金のしおり付きクッキー
三種類あるそうです(↑のリンク先に発売地域が書いてあります)。
バター・リッチなイングリッシュ・クッキーは思ったより美味でした♪
フィギュアは以前発売されていたBANDAIのもの。

[PR]
by chubb3 | 2004-10-12 22:59 |
本と眼鏡
b0008784_2337423.jpg
えーっと、どれどれ何て書いてあるのかな?


More
[PR]
by chubb3 | 2004-09-16 23:37 |
岩波新書の栞
b0008784_23124998.jpg

《本の知識》 シリーズ=NO.1
本の各部の名称

天(あたま)、地(けした)、ちり、ひらの出、のど、耳、小口、コーネル・・・

+++
《本の知識》 シリーズ=No.2
約物(やくもの)・記号

パーレン、ギュメ、キッコー、プラケット・・・


++++++++++

古本屋さんで、3冊200円のコーナーから、
岩波新書 黄版324 『書斎の王様』
黄版246 『私の読書』 (いずれも、「図書」編集部 / 岩波書店) と
黄版389 『活字のサーカス―面白本大追跡』(椎名 誠 / 岩波書店)を買いました。
+
『書斎の王様』は1985年発行なので、とても古いワープロが見られます。
今やネコビルの立花さんも、移動式のシイナさんも、書いてます。
+
『私の読書』は1983年発行。
大江健三郎、小池滋、小平邦彦、城山三郎、
種村季弘、松本清張、吉村昭などの諸氏が書かれています。
+
『活字のサーカス』の発行は1987年。 挿絵は沢野ひとしさんです。
帯の惹句は「心の淵から宇宙のはてまで / ・椎名 誠 読書のすすめ」
+
それぞれに時代を感じます。

[PR]
by chubb3 | 2004-09-10 23:47 |
旬と記念日を忘れない本の虫になる
b0008784_2363370.jpg
「あなたって本をあんなに読んでいるのに、こんなことも知らないのね・・・!」
という声が聞こえてきそうな物知り顔の栞たちです。
結婚一年目のことを「紙婚式」とは、厚みはまだまだよということでしょうか?
柳葉魚なんて、わたしのPCは変換してくれませんでした。

[PR]
by chubb3 | 2004-08-21 23:13 |
   

いい本、積ん読?            by 丸面 チカ(まるも ちか) @ chubb3
by chubb3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> お気に入りブログ
見てから読む?映画の原作
書斎のうちそと
キング堂 ブログ支店
一言語学徒のページ
日々。生きる現代文学
ウラゲツ☆ブログ
化物の進化
S*e*x*t*a*n*...
読んだ海外ミステリ
Web読書手帖
ゆーらりやの読み聞かせ日記
『生活小説』生活 
退屈男と本と街
ホンノコト
リング・ロング・ロング
図書館ばなし
読書日誌
愚者のつぶやき
アジ子のアジは鯵ではない
日々是読書
メビウス・ラビリンス
読書中心生活宣言
読書感想文+α
和訳太郎日記
Book cafe
内沼晋太郎「ぼくたちが本...
編集者の毎日
アセンス書店日記
引用の本棚
「本のことども」by聖月
酒の日々、薔薇の日々、本...
街の風景 ~横浜・東京篇~
BookCentre
つれづれ読書日記
Tokyo Book S...
すべてがNになる。
濫読日記
脳内シンポジウム──乳牛...
浮遊植物日記
活字中毒者の小冒険:本の...
森博嗣資料館/すべてがS...
FeZn/Bookmark
◆The Last Fe...
La Dolcé vita
歌・ことば・心を捕らえる...
カエルスマイル
ある編集者の気になるノート
ドラゴベルデで発表会
上々堂(shanshan...
「旅の絵本」を旅しよう
Tuc家のまぬけ
Chubb's Cham...
foggyな読書
切手分室。/北欧・東欧切...
OK!とおる
めカラうりぼうシネマ
こもごもヲごもごもト・・...
オンライン古本屋の日常
悪徳書店員日誌Ⅱ
本の人生 本との人生 末...
奥成達資料室blog版
思いついたオリジナル擬音...
空ヲ洗フ日々 十谷あとり
新・秋嶋書店員日記
浅生ハルミンの『私は猫ス...
mon petit la...
粗製♪濫読
幻戯書房NEWS
エンカウン亭日乗
古書渉猟日誌
bookbar5
猫額洞の日々
weekend books 
早稲田古本村ブログ
『ブックカフェものがたり...
本屋になって生きるには
往来座地下
大貫伸樹の装丁楽会
daily-sumus
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧