> Welcome!!
※エキサイトブログ以外の
     ブロガーさんへ※
トラックバック大歓迎です!
但しTB送信元記事に
このブログ(積ん読帳)への
リンクが存在しない場合は
TBを受け付けない設定です。
記事にこちらへのリンクを
かいて下さいね♪
 ****************
本館ブログのChubb's Chamber*Reading Room No.2では
展覧会の感想や
LotRファンとしての雑感
などをアップしています。
☆再開いたしました。
カテゴリひとつ増やしました☆

 *****************

『指輪物語』の著者JRRトールキン教授をめぐる旅行記Travel on Tolkien
まもなく完了予定

☆上記の2つのブログは
多忙につき更新休止中☆
 ***************
bloc:希望的観測。
丸面の気になるイベントの
情報を載せております。
古本市・展覧会などなど。
希望的観測アンテナ
丸面が注目しておりますHP
(RSS配信ナシのもの)。
希望的観測RSSリーダー
丸面が注目しております
blog(RSS配信アリ)。
ちゃっかり、リンクしちゃって
おりますので、これからも
どうぞご別懇に。
> 最新のトラックバック
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の街ヘイ・オン・ワイで..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
本の町ヘイ・オン・ワイに..
from Chubb's Chambe..
イギリスで一人旅 (旅情..
from Chubb's Chambe..
わたしの心は 北欧に在り
from yumegiwa no life
こどものこころ
from 「咲いた手帖」
『羊の宇宙』(夢枕獏著・..
from 畝源 The ブログ
この数字は何でしょう?
from Web読書手帖
「積ん読帳」の雑誌紹介
from Web読書手帖
> 検索
> 愛知万博・アラビア習字を愛でる。
「愛知万博で見つけた本シリーズ」を中断したことが気になっていたので、
ほかの写真も、サッサとアップすることにしました。
もぅ、愛知万博なんて何ヶ月前のハナシですか?2ヶ月前?
・・・というのは置いておいて。

愛知万博で見つけた本シリーズ第4弾です。
第3弾までは、カテゴリ「フォト」からだと簡単に見つかります。
今回は「アラビア習字を愛でる」です。

なんともエェ加減な構造をしているワタクシのドタマのせいで、
上3つは、どこのパビリオンで撮ったものか、覚えてないんであります。
ただただアラビア習字の美しさに感動して、パチリパチリと・・・
もしご存知の方がいらっしゃったら、ご一報下さいませ。

また、Flickrから画像をリンクしていますので、大きくしてご覧になりたい方は、
写真をクリック→ALL SIZESボタンでサイズを選んでください。

その1. 美しい本たち
Beautiful calligraphy *1
たしか、コーランの祈祷書と、天文学の本だったと思います。
天文学の本の図解にしびれました。

その2. スルシー書体(スルス書体)
Beautiful calligraphy *2
コーランの一節。
「スルシー書体」で書かれている、と写真から読めます。
スルシーは恐らく、"Thuluth"のことではないかと思います(あくまで推定;)。
どうすればこんなに滑らかな円を描けるのでしょう!?

その3. クーフィ書体
Beautiful calligraphy *3
コーランの一節。
「クーフィ書体」で書かれている、と写真から読めます。
幾何学的な美しさ。

スルス書体とは?クーフィ書体とは?や、アラビア書道については、
コチラに詳しいです。
★ 書道(アラビア書道)における代表的な書体

その4. 古代トルコの機械学の本(のレプリカ)
Beautiful calligraphy *4
トルコ館へわたしが行ったとき、革装丁に金の装飾のあるこの本を
撮っていたところ、空いていたせいか、パビリオンのガイドの男性が
上手な日本語で説明まで、してくれました。
「何について書いてある本ですか?」
「・・・(アラビア文字に目を走らせて)古代の機械学の本です」
うん、多分そうだとおもいました。絵を見ると明らかです。

その5. 古代トルコのコーラン(のレプリカ)
Beautiful calligraphy *5
「こちらは昔のコーランです」
文字ばかりになると、当てるのは難しいですね(当てもんじゃないぞ!)。
これの上に飾ってあったパネルも載せておきます。
Beautiful calligraphy *6

このような美しいアラビア習字は日本の「葦手」のような書体にあたるのでしょうか。
葦手とは、たとえば「男山蒔絵硯箱(文化遺産オンライン)(この写真では「男」が
隠れています)
のような、平安時代から始まった、
仮名文字などを装飾と混ぜて、絵にしてしまう書体や手法のことなので、
厳密にいえばニュアンスは違うのかな・・・とも思いますけれど、
文字を装飾にするという点のみ考えると似ているかな?
[PR]
by chubb3 | 2005-11-12 17:24 | フォト

いい本、積ん読?            by 丸面 チカ(まるも ちか) @ chubb3
by chubb3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
書斎のうちそと
キング堂 ブログ支店
一言語学徒のページ
日々。生きる現代文学
ウラゲツ☆ブログ
化物の進化
S*e*x*t*a*n*...
読んだ海外ミステリ
Web読書手帖
ゆーらりやの読み聞かせ日記
『生活小説』生活 
退屈男と本と街
ホンノコト
リング・ロング・ロング
図書館ばなし
読書日誌
愚者のつぶやき
アジ子のアジは鯵ではない
日々是読書
メビウス・ラビリンス
読書中心生活宣言
読書感想文+α
和訳太郎日記
Book cafe
内沼晋太郎「ぼくたちが本...
編集者の毎日
アセンス書店日記
引用の本棚
「本のことども」by聖月
酒の日々、薔薇の日々、本...
街の風景 ~横浜・東京篇~
BookCentre
つれづれ読書日記
Tokyo Book S...
すべてがNになる。
濫読日記
脳内シンポジウム──乳牛...
浮遊植物日記
活字中毒者の小冒険:本の...
森博嗣資料館/すべてがS...
FeZn/Bookmark
◆The Last Fe...
La Dolcé vita
歌・ことば・心を捕らえる...
カエルスマイル
ある編集者の気になるノート
ドラゴベルデで発表会
上々堂(shanshan...
「旅の絵本」を旅しよう
Tuc家のまぬけ
Chubb's Cham...
foggyな読書
切手分室。/北欧・東欧切...
OK!とおる
めカラうりぼうシネマ
こもごもヲごもごもト・・...
オンライン古本屋の日常
悪徳書店員日誌Ⅱ
本の人生 本との人生 末...
奥成達資料室blog版
思いついたオリジナル擬音...
空ヲ洗フ日々 十谷あとり
新・秋嶋書店員日記
浅生ハルミンの『私は猫ス...
mon petit la...
粗製♪濫読
幻戯書房NEWS
エンカウン亭日乗
古書渉猟日誌
bookbar5
猫額洞の日々
weekend books 
早稲田古本村ブログ
『ブックカフェものがたり...
本屋になって生きるには
往来座地下
大貫伸樹の装丁楽会
daily-sumus
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧